コンテンツにスキップする

沈壽官作 八角皿 蜻蛉 (仙巌園限定)

沈壽官作 仙巌園限定の蜻蛉皿 島津義弘が朝鮮半島から陶工達を連れ帰った事が始まりになり、 約400年の歴史があります。その伝統を1人守り続けてきたのが沈壽官家です。 篤姫も愛した「SATSUMA」の名で知られる薩摩焼は、 第2パリ万国博覧会に出展され、ヨーロッパで高い評価を得ました。

 

沈壽官作 仙巌園限定の蜻蛉皿

 

薩摩焼を代表する窯元である沈壽官窯が仙巌園限定で作った蜻蛉文様の八角皿。

400年以上の歴史を有する沈壽官窯は島津家と深いつながりがあり、最後の薩摩藩主島津忠義がロシア皇帝ニコライ2世に贈った薩摩焼大壺1対は、名工12代沈壽官が制作しました(仙巌園内御殿に15代作の複製品を展示中)。

皿に描かれている蜻蛉(トンボ)は前にしか進まないことから、不転退の精神を表すものとして「勝ち虫」と呼ばれ、武士に好まれました。


薩摩焼とは

薩摩焼は、島津家17代当主島津義弘が秀吉の命で朝鮮出兵した際に連れ帰った陶工たちによって始められました。

なかでも白薩摩とよばれるものは藩主のために焼かれた極上品で、薩摩藩が1867年(慶応3年)のパリ万博に出品して大好評を得、欧州にジャポニズムのブームを巻き起こしました。


 

 【商品説明】

    ●製造者:㈲壽官陶苑

    ●サイズ:(大)径22.5㎝・高さ3.0㎝

         (小)径12.0㎝・高さ2.5㎝

    ●重 量:(大)550g、(小)140g

    ●色:乳白色

    ※全て手作りとなる為、大きさ、色、絵柄が多少異なります。

     予めご了承下さいませ。

     

    【白薩摩焼使用時の注意点】

    ・電子レンジ、オーブン、食器洗い機のご使用は出来ません。

    ・ご使用の前にお湯または水につけて水分を含ませてご使用になると、

     汚れ等が貫入(かんにゅう)に入りにくくなります。

    ・ご使用後は漂白剤等に長時間浸さないでください。

     

    【ラッピング】

    ラッピングをご希望されるお客様は、

    商品ページから「ギフトラッピング(¥300)」をカートに追加してください。

    メモ欄にラッピングする商品を記載して頂きます様お願い致します。

      

    【発送運賃表】

     商品代金以外に下記料金が別途かかります。

    ※10,000円以上お買い上げの方は、送料が無料となります。

    佐川急便にてお届けいたします。

     状況により発送が遅れる場合もございます。

     予めご理解いただきますようお願い申し上げます。

    地域
    料金(税込)
    北海道 1,320円
    東北 1,210円
    東海・北陸 935円
    関東・信越 990円
    関西 880円
    中国・四国 880円
    九州 770円
    鹿児島県 600円
    沖縄県 1,485円

     

    【ご購入に関して】

     その他ご購入に関しては、ご購入前にをご参照ください。

     

    【お問い合わせ】

     ご相談・お問合せに関しては、お問合せフォームからお願いいたします。

     

     ※迷惑メール対策(セキュリティー設定など)により
     メールが届かない場合があります。「@senganen.jp」を
     ドメイン指定受信リストに追加していただきます様お願い致します
    白薩摩 皿 トンボ
    白薩摩焼 皿 トンボ
    白薩摩 皿 トンボ
    白薩摩 皿 トンボ
    白薩摩 皿 トンボ
    白薩摩 皿 箱

    ショッピングカート

    カート内に商品がありません。